プラステンアップのサプリメント、聞いた事がありますか?サプリメントと聞いた事があっても、どんな効果がありどのくらいで効果がでるのか知らない方も多いですよね。

プラステンアップは中高生に向けたサプリメントですが、高校生になってから伸びる可能性があるのか?また、伸びる理由など、みなさんが知っているようで知らない事を、分かりやすくまとめてみました!

プラステンアップの効果

プラステンアップのサプリメントは、やはり飲み続ける、継続していく事が大切です。

飲み続ける事で伸びる可能性がアップします!!

成長期に身長がグンと伸びる子や、少しずつ伸びていく子、色んな子がいると思います。

プラステンアップはその伸びのサポートをできるよう栄養を体に与えてくれるので、やはり飲んですぐ効き目が出る訳ではなく、3ヶ月〜4.5関ヶ月くらい継続して飲んでいる方は徐々に伸びを実感しているのだと感じます。

 

18種類ものアミノ酸や、鉄・カルシウムが40倍入っているので成長に必要な栄養はしっかりと充分に摂る事ができます。

 

また、身長の伸びだけではなく、体つきの変化・朝の目覚めが良くなるなど他にも色々な変化を感じている方が多くいらっしゃいました。

 

1日に一杯飲むだけで、成長に必要な栄養素を蓄えられる、そしてプラステンアップは中・高生向けということで、中・高生にとても人気な商品です。

中高生からでも伸びる理由

体には、骨端線(こったんせん)という骨があるのですが、骨端線がまだ残っている限り、成長は続きます!

1つだけ骨端線を確認する方法があるのですがレントゲンです。

病院でレントゲンを撮ってもらう事で確認できるのですが、このまだ中・高生の場合ですと骨端線が残っている可能性が大いにあります!

 

通常は男性で17歳~18歳くらい、女性で15~16歳ぐらいまでと言われています。

 

他には、栄養、生活環境、睡眠、運動で伸びが大きく変わってきます。

 

睡眠が浅い時は成長ホルモンが分泌されず、

深い眠りについている時に成長ホルモンが分泌されるので、早く寝る事も大事ですが、睡眠の質もとても大切です。

充分な睡眠をとり、適度な運動と普段の食べ物や、生活環境を見直す事で、それだけでもかなりの違いが出てくるのだとかんがえられます。

まとめ

プラステンアップは中高生になってからでも効果が出るという事がわかりました。

しかし、短期間ですぐに効果が出る訳ではなく、長期に飲み続ける事が大事なんですね。

飲み続けて、体に栄養を蓄え、成長期にあわせてグン、と飲まないとその時の栄養で少ししか伸びない子も飲んだことによって沢山伸びるという事ですね。

本当に自分がまだ伸びるのか知りたい、という方はレントゲンで骨端線を見るという方法がいいのだと考えられます。

 

中高生でもまだまだ伸びる希望はあるので、まずは簡単な運動、睡眠の改善も大事ですが。サプリメントを飲むということが何よりも簡単で効果が表れやすいのではいでしょうか。